マニフレックスのメッシュウィングで腰痛が楽になる?

マニフレックスで一番売れてるという3つ折りマットレスのメッシュウィングを腰痛持ちの私が使って体が楽になるか徹底評価します!

 

マニフレックスメッシュウィング

 

 

腰痛ってすごくつらいですよね?
私も腰痛もちだったのでよくわかりますよ。

 

「腰が痛くて座るっているのがつらい」
「朝起きた時の腰の痛みがつらい」
「マッサージや針に行っても、またすぐ腰が痛くなる」

 

 

どうしたらそんな毎日から抜け出せるのでしょうか?

 

私も2年前は、毎日そんな思いで過ごしていました。

 

毎日のデスクワークに、時々重い荷物も運ばないといけない仕事で、腰には最悪の環境なんですよ。
一緒に働いている人たちも腰痛に悩んでいる人が多かったですね。

 

 

今32歳でインドア派だった私ですが、ふとしたきっかけでマニフレックスを知りメッシュウィングを使い始めて2年が経ちました。

 

仕事内容はあまり変わっていませんが、腰痛は軽くなり今はマッサージにもほとんど通っていませんよ。

 

 

私としては、寝具にお金をかけるほうではなかったので、かなり考えてから思い切ってマットレスを替えたのですが、「マットレスといっても、本当にさまざまなんだなあ」と実感させられました。

 

寝ている時に使うものを替えたら起きている時の生活が楽になり、今までは腰が痛いからと避けていた体を動かすことも始めています。

 

 

できることの幅が確実に上がっていることが嬉しくて、購入の際にいろいろ睡眠や寝具について学んだことを腰痛に悩んでいる方々に伝えたくて書き始めました。

 

私の文章でちゃんと伝わるかどうか心配ですが、腰痛で生活の幅が狭くなってしまっている方々に少しでもなにかお伝えできれば嬉しく思います。

 

マニフレックスメッシュウィングをアウトレットで探すなら

メッシュウィングが売れてる4つ理由!!

メッシュウィングってどういうマットレスなのかな?と思われる方も多いと思いますので、ここで少し説明してみますね。

 

 

高反発ウレタンフォーム「エリオセル」

このメッシュウィングは、厚さが11cmとかなり厚みがあり、芯材にはマニフレックス社が開発した「エリオセル」という高反発ウレタンが使われています。

 

このエリオセルは、寝ている時に体にフィットして体重の重みを受け止めてくれ、下からしっかりとささえてくれるんですよ。
寝ている時の姿勢で1番理想的なのは立っている時と同じ姿勢で寝ることだといわれていますが、このエリオセルがそれを助けてくれています。

 

 

また、体の圧力を広く分散させることにも優れていて、寝ていると腰に負担がかからず、寝返りもうちやすく安眠できるんですね。

 

カバーは1年を通じて蒸れにくいサーキュレーションメッシュ

マニフレックスメッシュウィング

 

通気性と発散性に優れているのでベタつきを感じることなく、1年中心地よく眠ることができますよ。

 

カバーははずして洗濯ネットに入れて洗うことができますので、清潔に使えますね。
私はもちろん洗濯はしますが、なるべく回数を減らしたいので上からカバーや敷きパッドを敷いて使っていますよ。

 

三つ折りタイプなので畳めて収納もできる。

メッシュウィングは三つ折りタイプなので、持ち運びもしやすくて1枚もののマットレスよりコンパクトに収納することができますよ。

 

また、三つ折りにしたままソファーとして使うこともできちゃいます。

 

10年保証がついている。

マニフレックスの製品は、製品によって3年〜15年の保証期間がついています。
(保証は、芯材の変形やへこみに対してのものとなっています。カバーの汚れや破損は保証の対象外となっていますのでお気をつけくださいね)

 

 

メッシュウィングには10年保証がついていますので長い期間、安心して使うことができますね。

 

万一の時のために、必ず届いた時の「送り状」か「納品書」と一緒に、商品の「保証書」をなくさないように保管しておいてくださいね。

 

 

メッシュウィングのことをなんとなくわかっていただけましたか?
素材にいいものを使っていることに加えて、10年の保証がついているというのがなんとも心強く思えましたね。

 

⇒マニフレックスメッシュウィングの最安値はコチラ!

私がメッシュウィングを購入した理由は鍼灸師の推薦でした

今、さまざまなメーカーからかなりの種類のマットレスが発売されていますよね?

 

数あるマットレスの中で、「なぜマニフレックスのメッシュウィングを購入したの?」という理由について。

 

理由

 

20代後半ころから腰痛が気になるようになり、湿布を貼って寝たりあまりにつらい時は仕事の帰りにマッサージや鍼灸に通うようになりました。

 

鍼灸

 

月に腰のケアに使うお金は、私の安いお給料の中で次第に増えていき、それでも少しでも腰が楽になるなら…とその時は思っていましたんですが、、。

 

実際にマッサージに行ってから数日は少し腰が楽ですが、またすぐ負担がかかってしまうので改善されてはいかなかったんですよね。

 

特に朝起きた時に腰が痛くてなかなか立ち上がれない日もあってこれが私にとって、かなりストレスになっていたと思います。

 

 

話好きの鍼灸師さんが使ってるマニフレックス

そしてある日、針治療をしてもらっている時に、鍼灸師さんから

 

「どんな布団やマットレスを使っているんですか?」と聞かれたんです。

 

「布団ですか?ごく普通の布団に、ごく普通のマットレスです」

 

そう答えると、そこから寝具の話になり、寝具と腰について私が知らなかったことをいろいろ教えてもらいました。

 

「へぇー。そんなにマットレスで変わるものなんですか?」と、私は寝具にはこだわりがなく、また知識もなかったので最初は興味がなかったんです。

 

 

でも、鍼灸師さんがあまりに熱く語るので(いつもどんな会話でも熱く語る人なんですが)、話をスルー出来なくなって

 

「どんな寝具を使われているんですか?」と聞くと

 

マニフレックスというイタリアの世界的に有名なメーカーのもので、ちょっと自慢げでした。

 

 

私自身はマニフレックスなんてその時はじめて知ったんですが。

 

 

鍼灸師さんが使っていたのはマニフレックスのモデル246というベッドマットレスだったと記憶しています。

 

とにかく、マットレスを変えるだけでかなり腰痛が楽になったということでした。

 

 

医者の不養生といいますが、鍼灸師さんも自分の腰痛で苦しんでる人も多いらしいですね。

 

 

最初はスルーしようと思っていた腰痛とマットレスの話も最後の方にはかなり興味津々になってその日の治療が終わりました。

 

 

メッシュウィングとモットンというマットレスで迷った!

そして私はそれからマットレスに興味を持ちはじめ、自分でいろいろと調べるようになりました。

 

私はベッドではなく、畳の上にマットレスを敷いてその上に布団を敷いて寝ていたんですが、マットレスの上にそのまま寝るということをなぜか考えもしなくて。

 

 

我が家の長年の習慣で、安くて薄いマットレスの上にせんべいのような布団!を敷いて生活してきたので、ちょっとしたカルチャーショックを受けましたね。

 

 

これは我が家だけなんでしょうか?

 

 

その時、もしもマットレスで少しでも腰痛が楽になったら、今使っている腰のケアのお金もいらなくなるし、マットレスが1枚買えるくらいの金額は数か月の腰痛のケアに使っていたので。

 

 

「上手くいけばお金の節約にもなるかも?」とも思い、真剣に選び始めました。

 

 

最初にネットで人気のマットレスなどを探していると、かなり目に付いたのがモットンというマットレス。

 

腰痛対策のマットレスということでかなり評判も高く良さそうです。

 

モットンの評価や解説をしているサイトや口コミをまとめてるサイトも多かったので、色々調べました。

 

特にモットン.netというサイトがモットンの評価が分かりやすかったと思います。

 

 

マニフレックスとモットンで価格も近かったことでかなり迷いましたが、

 

最終的に折りたたんで収納が楽、価格も許容範囲、厚みも11cm、10年保証がついてるという理由でメッシュウィングに決めました。

 

 

いざ購入する時はちょっとドキドキしましたが、正規販売店からネットでから購入し、実際に届いた時は嬉しかったですね!

 

「私のマットレスがきた!」とワクワクし、実際に使ってみて腰が楽になり「メッシュウィング最高!」と誰かに教えたくなりましたよ。

 

⇒マニフレックスメッシュウィングの正規品で最もお得なのは?

メッシュウィングの実際の寝心地について

メッシュウィングが届いて喜んで寝てみましたが、初めて寝ころんだ時の感想は「ちょっと硬い?」でした。

 

 

 

かなりしっかりとした硬さのマットレスで、今までのせんべい布団の感触とはまったく違ったので「慣れるかな?」と少し不安になったりもしましたね。

 

やはり最初の1週間ほどは、メッシュウィングの硬さに慣れるまで時間がかかりました。

 

 

こんなにしっかりと、寝ている体がささえられているのは初めてだったので「こんなに違うものなんだ」と驚きでした!

 

朝起きた時の腰の痛みがだんだんと楽になっていき、夜中に何度も目が覚めていたのも朝まで熟睡できるようになりましたね。

 

 

寝返りがとてもしやすいので目が覚めなくなったのだと思います。

 

 

最初は硬いと感じましたが、今ではメッシュウィングじゃないと寝れなくなりました。

 

そして使って2年経ちますが、へこみやへたりはまだありません!

 

 

数年悩んでいた腰痛も楽になり、私の体にあったマットレスに出会えて頑張って寝具を変えて良かったです。

 

 

腰の痛みが和らぎ、マッサージや鍼灸に通うこともなくなってきましたよ。

 

今はマッサージなどに通っていた時間は、ゆっくりカフェで本を読みながら過ごしたり、友達とご飯を食べに出かけたりと外出する機会も多くなり、有意義に過ごしていますよ。
そろそろ婚活も始めようかなんて思うようにもなりました。

マニフレックスの三つ折りマットレスはメッシュウィング以外にある?

マニフレックスではいろいろな種類のマットレスを販売していますが、三つ折りのマットレスは私が使っているメッシュウィング以外にも4種類販売されていますよ。

 

イルマーレウィング

芯材にエリオセル6cmと、柔らかいエリオセル・ソフト5cmを波型に貼り合わせたマットレスで、寝ている時にかかる圧力を放射状に分散するのが特徴ですね。
どちらを上にして寝るかをお好みで決められますよ。

 

メッシュウィングレオナルド

メッシュウィングレオナルドはメッシュウィングをアップグレードしたモデルです。

 

芯材にエリオセル8cmとエリオセル・ソフトを3cm使っていますので、2種類の寝心地を
楽しむことができますよ。

 

DDウィング

こちらも芯材にエリオセル10cmと柔らかいエリオセルマインドフォームを2cm使っている二層構造のマットレスですので、お好みでお好きな硬さの面を上にして寝ることができますね。

 

フライニットウィング

こちらが三つ折りマットレスの最新モデルです。
芯材にはエリオセルを使用して11cmの厚みとなっていますよ。

 

カバーに凹凸のある布地を使っているので肌と接する面積が少なく、サラサラした寝心地です。
このフライニットウィングには、WEBサイト限定色の「ピンクブラック」も発売されていますよ。

 

 

三つ折りのマットレスだけで5種類もあるのは、さすがマニフレックスですね。
片面ずつ寝心地を変えている製品が多いですが、私は硬いエリオセルを下にして寝たほうが腰痛にはいいのでは?と感じたりもしました。

メッシュウィングの良い点、悪い点は?

実際にメッシュウィングを使ってみて思うことですが、

 

メッシュウィングの良い点

三つ折りなので、カバーを外すと芯材が3つあるので、定期的に中の芯材を入れ替えて1つだけがへこんでしまわないようにローテーションさせて使えることですね。

 

そうすることで、どの芯材にもまんべんなく体重がかかり、へたりを遅くすることができると思ってやっていますよ。

 

丈夫な芯材ですが、よりへたらないように使いたいので面倒でもこのローテーションは欠かせなくなっています。

 

1枚ものの場合は、マットレスの頭と足の向きを変えて、それを裏返して、また頭と足の向きを変えて…と、ローテーションしていくと同じ場所にばかり体重がかからず、へたりにくくなりますよ。

 

少し手間に感じるかもしれませんが、高い買い物ですから1日でも長く使える工夫は必要ですよね。

 

 

メッシュウィングの悪い点

持ち運ぶ際に持つ「取っ手」ヒモがついているのですが、ここを持って持ち運んでいるとヒモが切れそうになってきたので、今は取っ手は持たないようにして運んでいますね。

 

せっかくヒモがついているのに切れてしまうのは惜しいです…。

 

マットレス本体のことではないのでまだいいのですが。
取っ手を持って持ち運びたい人は、多分切れてしまうと思いますね。

 

 

あと、悪い点と言っていいのかどうかわかりませんが、私の母親が「私も試してみたい」と言って、1週間くらい私のメッシュウィングで寝てみたことがあったのですが「硬すぎて体が痛いよ」と言っていました。

 

母親の体重は小柄で43kgと細いので、好みもあるかと思いますが細い人には硬すぎると感じるかもしれませんね。

 

その点、私は57kgと太っているのと硬めのマットレスが好きなので、メッシュウィングで寝ていても慣れると痛さは感じませんでした。

 

 

メッシュウィングのウレタンフォームの硬さは170ニュートンですので、私の母のように小柄で体重が軽い人で三つ折りタイプがいい人は、エリオセル・ソフト(硬さ115ニュートン)を使った「イルマーレウィング」や、エリオセル・マインドフォーム(硬さ70ニュートン)を使用している「DDウィング」のほうが心地よく感じるかと思います。

 

 

あと、マットレスは敷いたままだとカビが生えてしまうこともありますので、湿気が溜まる裏面を、定期的に陰干ししてあげることが大切ですね。

 

⇒マニフレックスメッシュウィングの正規品で最もお得なのは?

更新履歴